Monthly Archives: November 2016

ご周り様からおすそ分け

うちのご近所ちゃんに、魚釣りを道楽としている祖父がいます。釣りがある昨日は、ここぞというばかりに張り切っているので見てもすぐにわかってしまう。おうちの庭園で釣竿などを綺麗にセッティングし、そしたらラジオ体操を通じてますからね。そうして、前日も早朝にからで海釣りに出かけたみたいでした。帰宅すると、おすそ分けだよ、というたくさんのお魚を届けてくれました。アジやキス、そうして、お子さんが喜ぶ定番の幼い蟹。毎月の恒例催しになっていますが、本当はわたくしは、魚がさばけません。各回、帰郷後のお疲れスペックの男子にさばいて買う対応だ。しかも、蟹はお子さんが飼育していますが、まったくちっちゃいのでそこまで心配りもできず、全くパパの必須になっています。喜ばしいので実に美味しいのですが、わたくしは真っ直ぐ、蟹ですらこわいのです。時折ごわごわといった聞こえてくるという、おいおい投げ出すんじゃないか?って不安になるほどだ。祖父のおすそ分けがうれしい反面、ちょっぴり恐怖でもあります。全然釣れない態度まで期待して仕舞う自分がいてスミマセンなと思っています。それでも、見事にいつも釣ってくるので、そちらまた驚きです。それでは、魚をさわるようにしたいものですが、答えが見当っていません。http://xn--lineid-8d9l84wf76b.jpn.org/

本日はまってる紳士アイドル仲間

Da-iCEというダンス&ボーカル階級にはまってます。2第三者が歌い、3第三者が踊るという紳士5人組だ。
最近ではめずらしく高音の歌声を武器としていらっしゃる歌手で、しかも表情もカワイイという見ても聞いても良しな階級だ!
元々はこれまたダンス&ボーカル階級ですAAAの西島隆弘くんの歌声が好きで聞いていたのですが、新も広げたいなとバックアップされたのがDa-iCEの花村想太くんでした。
試しに彼氏の歌声を聞いてみたらどストライクの歌声で直ちに追っかけになってしまいました。
ひとたび胸掴まれて、最もバックアップなのが「もっとだけ」というバラード曲。ミディアムテンポで心地良く、洋楽っぽさもあって色んな人に聞いてほしいはじめ曲だ。
海外にも視野を広げている結果Englishの詞も豊富歌ってある。
アルバムに収録されて要る、インディーズの時に発売された「I’ll be back」は気持ちいいくらいの発音でとことん舌が変わるなぁと惚れ惚れする。
まだまだ若手なのに投稿数字からバラードまで網羅している階級はいよいよがさらに楽しみです。
但し、本当は私LIVEには一度も行ったことがないんですね。
今は連中の音源を精一杯集めては得るオペレーションに勤しんでますが、将来生の歌声を聞いてみたいです!!興味のある方はどうぞ