Monthly Archives: October 2016

ご側ちゃんからおすそ分け

うちのご四方さんに、魚釣りを道楽としている先祖がいます。釣りがあるきのうは、ここぞってばかりに張り切っているので見ても一気にわかってしまう。おうちの庭園で釣竿などを綺麗にセッティングし、そうしたらラジオ体操を通してますからね。そうして、きのうも早朝にからで海釣りに出かけたみたいでした。帰宅すると、おすそ分けだよ、といったたくさんのお魚を届けてくれました。アジやキス、そうして、幼子が喜ぶ定番のしょうもない蟹。毎月の慣習催事になっていますが、本当は僕は、魚がさばけません。各回、帰国後のお消耗一色の男子にさばいて味わう実情だ。しかも、蟹は幼子が飼育していますが、未だに狭いのでそこまでケアもできず、主として男子の職業になっています。おいしいのでめっぽう楽しいのですが、僕はフェア、蟹ですら恐いのです。随時ゴワゴワという広がるという、ちょっと投げ出すんじゃないか?って不安になるほどだ。先祖のおすそ分けが有り難い反面、少々恐怖でもあります。それほど釣れない事柄まで期待して仕舞う自分がいて申し訳ないなと思っています。けれども、見事にいつも釣ってくるので、これまた驚きです。では、魚を触るようにしたいものですが、解決策が見当っていません。http://m-seikan7.com/