Monthly Archives: September 2016

エドワード・ゴーリーのエキスポ

画集美術家のエドワード・ゴーリーのエキシビションをめぐってきました。
我々は昔からゴーリーの力作が大好きだ。モノクロの緻密な線画、シュールレアリズム、ナンセンス、メチャクチャな対話が成人限定でとっても味わい深いだ。同じ品目のヤンシュヴァンクマイエルや、トーベ・ヤンソンも大好きです。恐らくこういうエキシビションに来ている人のほとんどが知っていると思います。客は男女同じくらいの比率で、教え子らしい人から高齢のヤツまで多彩でした。ゴーリーは筋違いかつ暴力的提示が多いので、さすがに児童単独での来場はなさそうでした。ゴーリーの力作はとても児童限定とは思えませんが、ゴーリー本人は児童向けに力作を作っていたと言われているそうです。
今回のエキシビションでは物販余裕もあり、貴重な物品を手に入れることができました。世界的に特に人気のある「うろんなお客」のユニークがプリントされたマグカップ、名前カードは最も高名でした。本当はセル図版が欲しかったのですが、ほんのり高かったので降参し、名前カードを購入しました。チラシも持って帰ったので、切り抜いて名前カードと共に壁に飾っています。
国中を巡回するようなので、追っかけ以外の他人にもどうしても見てもらいたいだ。http://xn--r8j3c4e3eea3aa7tne7osdx688bnoi292aqzxoynouq9o3f.com/

家族で公園いって遊んだ

最初は小児といった公園にいきました。ゴムボールを持っていきました。サッカーボールよりはいくぶんつまらないですがとことん跳ねて瑞々しいボールだ。それを使ってサッカーをしました。具体的には放置をしあったり、PKをしたりして遊びました。遊んでいる途中で、小児は公園におけるお子さんをみると、周りまでボールを蹴って、一緒に遊ぼうとしてました。但し、それほど感想可愛らしくなく仲良くはなれませんでした。こういう公園では同年代ぐらいの他の知らないお子さんといった仲良くなって遊ぶことが多かったのですが、今日は上手くいかなかったです。
少し、二人で遊んでいるって出かけていた子供や母親から呼出がきました。事柄が終わったから合流するとの仕事場。家族全員で一緒にサッカーをすることになりました。サッカーやる数が増えたので、鳥かごをやりました。鳥かごは、セルフがボールをとる役で他のみんながボール回しをするサッカーのレッスンみたいな商品だ。小児が気に入って、走り回りまわっていました。放置だけによって面白かったみたいです。途中から面持ち真っ赤になるぐらい暑くなったので、飲み物を買いに行きました。自販機で、アクエリアスを買って面持ちを冷ましながら、呑みました。久しぶりに家族みんなで外部で遊べたので良かったです。LINEID掲示板の人気サイト